2015年のまとめ

WordPress.com 統計チームは、2015年のあなたのブログの年間まとめレポートを用意しました。

概要はこちらです。

ルーブル美術館には毎年850万人が訪れます。2015にこのブログは約110,000回表示されました。ルーブル美術館と同じだけの来場者が訪れるには約5日かかることになります。

レポートをすべて見るにはクリックしてください。

スウェットの襟ぐりのすり切れを自分で補修する

スウェットの衿のすり切れをバイアステープでくるむ2こんにちは。「あおこんち」ブログです。本日は、スウェットの襟ぐりが擦り切れてしまった時のリペアで、バイアステープでくるんで補修いたします。仕上がった様子と後ろに縫っている様子を簡単に。

ワカモノ君が、すり切れたスウェットを着ていても、若さでオッケー!
オホホなミドル世代ともなりますと、端のすり切れたスウェットは、よほど存在感や、背筋しゃきっと、ボディーに自信が無い限り、ただのみすぼらしいおっさんとおばはんでございます。嗚呼若さが眩しいわキラキラっ。ダメージジーンズ(近頃はクラッシュジーンズとか言うのね!)も、ご注意下さいましね。

3年前に紹介しました袖口すり切れ修理は、地味に人気のページです。こちらへ。
この時、襟ぐりも同時に補修しておりまして、それをアップ致します。

スウェットの衿のすり切れをバイアステープでくるむ

これはオットのスウェットです。端はぼろぼろになってるんだけど、本体は痛んでいないので、捨てるに捨てられない。襟ぐりがすり切れる位着倒したスウェットって、風合いがたまらなくいいんですよね。柔らかくって手放せない。スヌーピーの中の登場人物 ライナスくんの大好きな毛布の様なものかもしれません。

ではどうするか?

市販のスウェット生地のバイアステープでくるんでしまいました。表から見えても大丈夫な様にきれい目に修繕です。

スウェットの衿のすり切れ修理これはずっと着てくれてます。タートルネックの長袖Tシャツの下に来たり、シャツの下に来たり。どちらかというと下着感覚ですけれど。濃い色のテープでくるむと、デザインスウェットに見えますので、外にも着られると思います。どうぞ、気長にお試し下さい。
スウェットの衿のすり切れ修理2

↓こちらは、バイアステープの色を替えて紺にしてみました。印象がずいぶん変わりますね。細かく縫い過ぎて、襟ぐりが伸びてしまっています。 縫い目はグレーのバイアステープの縫い目ぐらい大雑把位でちょうどいいと思います。
バイアステープで衿修理aokon-chi

トレーナーの襟ぐりすり切れ補修_バイアステープを待ち針で打つ図

トレーナーは表裏ひっくり返さずそのままで、バイアステープを待ち針打ちしています。

スウェットの襟ぐりにバイアステープを縫い付ける 待ち針打ちの図

トレーナーの衿すり切れを修理_ バイアステープでくるんで縫い付けているところ

トレーナーの襟ぐりすり切れリペア_バイアステープで縫う

スニーカー ベロの修理

スニーカーベロを作り替えてもらう

スニーカー ニューバランスの1400。
ベロの表面は合成皮革で劣化してきました。ベトベトで、ねちょねちょします。
ベロの内側中のスポンジも劣化し、粉状になってヒモ通しの穴からこぼれて来ます。底の取り替えをしたばかりなのに!

修理後一度は履きましたが、黒い靴下だと中もスポンジの粉でどろどろになってしまいます。スニーカーなのに、気軽に履いて出かける事が出来ません。靴の修理屋さんで作り替えてもらいました。

手順は以下。
現状の画像をメール添付で送り、やり取りをした上で、修理するかしないかを決定。宅配便で、靴を送り、修理後また返送してもらうという手順を踏みました。

靴の修理屋さんでスニーカーのベロを作り替えてもらう。

スニーカーのベロを作り替えてもらう。

白い革でベロを作りなおしてもらい、NBのロゴを移植する、という修理の順番になるそうです。

>スポンジはいずれまた劣化しますので
>通常は入れずにスポンジ無しで仕上げます。

とのこと。

スニーカーの中のスポンジが劣化してきて、粉が溢れるの図

スニーカーの中のスポンジが劣化してきて、粉が溢れるの図

でも、一見きれいなんだけどね。

スニーカーの中のスポンジが劣化してきた全体図

スニーカーの中のスポンジが劣化してきた全体図

修理後はきれいになりましたが、痛んだベロも同封してくれていました。

ベロの中のスボンジが劣化、こなこなの図

ベロの中のスボンジが劣化、こなこなの図

これがその箱の中。上は、劣化したベロ。下が修理後のスニーカー。

スニーカー ベロ作り替えるの図

スニーカー ベロ作り替えるの図

姉から譲り受けたスニーカーで、ソールが加水分解したため、1年程前に正規メーカーで付け替えてもらい底はきれいです。
ですが、その時既にベロが劣化していた様です。
スタッフさんがベロの劣化に気づいていて、その時に言うてくれてたら、オールソール交換なんてしなかったのに〜と姉は嘆いておりました。

ベロ修理代金が4320円
送料が656円

合計4976円でした。

堺の靴修理、なかじまさんにお願いしました。

メンズシャツの補修_カフスのすり切れをバイアステープでくるむ_セルフリペア

リメイク袖口

リメイク袖口

オットの柄ものシャツのリメイクです。これは3年前の修理の画像です。 シャツはくたびれているのですがどうも着こごちがいいらしく、すり切れた箇所を、バイアステープでくるみました。肘も薄くなっていたので、もう一気にパッチあてです。2015年の今でも現役シャツです。

↓ 袖口を折り返したら、こんな風に。

IMG_6468

↓ 背中から見た図

シャツリメイク後ろ姿

シャツリメイク後ろ姿

↓最初の修理箇所は肘のパッチあてから。

肘あてパッチカフスバイアス

肘あてパッチカフスバイアス

↓最終的な袖全体の仕上がりはこんな様子。

カフスバイアスでかがる

カフスバイアスでかがる

↓修理する前のすり切れ具合はこんな感じ。

袖口擦り切れアップ

袖口擦り切れアップ

袖口だけじゃなく、袖の方もすり切れているので、袖の裏も補強したい。
↓次は、その袖の裏の修理の図。

袖の裏も修理

袖の裏も修理

↓ バイアステープで袖口をくるむ前に、この袖の裏の補強をやってしまいます。
カフス側でない、肘側の布はしは、切りっぱなしのまま。遊ばせたままです。表生地には縫い付けません。

袖裏補強

袖裏補強

袖口の裏側アップ
ミシンではなく、全部手縫いでやってしまいます。

袖口の裏側アップ

袖口の裏側アップ

↓バイアステープ(肘のパッチも含めて)は、古着のシャツから手作りを。この花柄シャツ自体が色あせてきているので、新品のお店で売っているバイアステープを使うとテープばかりが目立ってしまうんです。このシャツと同じぐらいくたっと着倒した生地がいいのです。

バイアステープ地道に作る

バイアステープ地道に作る

シャツリメイク後ろ姿2

シャツリメイク後ろ姿2

かなり色あせているのですが、風合いはきもちいい〜。どうぞ、どうぞ、リメイクの参考にしてください。

洗い染みを出来るだけ少なく干したいの。自宅で手洗いのダウン。

洗濯後のダウンの意外な干し方


ダウンジャケット手洗い乾かした後の図

ダウンジャケット手洗い乾かした後の図

このダウンジャケット、いただきもので外出着というより寒さ凌ぎで自宅で着ている家着である。もこもこだ。JOHN BULL 。料理も洗濯も掃除もこれを来たままでやってしまう。このズボンも欲しいぐらいの便利なもの。真冬には手放せない。

洗濯表記は手洗いオッケーなのだが、クリーニングに出すか出さないかで悩み、2シーズンそのままにしてしまった。「モンクレールのダウンじゃあるまいし〜手洗いしなさい手洗い出来るでしょっ」と姉に言われようやく決心がつき、先日秋の快晴の日に手洗いした。(家着ダウンのクリーニングで一着一万円以上かかってしまうのはきついものね。)

青のダウンは手洗いするのは2回目。色違いのキャメルはお初である。春先に洗ってもなかなか乾かないけれど、秋は早いわ!

ダウンの手洗いは染みない様に干す方が難しい


手洗いして何が一番困るかというと、ダウンのふわふわ加減が減る事よりも、表面のしみしみの度合いである。洗いじみである。

染みると家ではともかく外に出かける時に着られず、みすぼらし〜くなってしまうのだ。まずキャメル色を洗って失敗した。ふわふわには仕上がったが、洗い染みだらけになってしまったのだ。

ダウンジャケットを手洗い乾かした後の図 洗い染みがしみしみの図

ダウンジャケットを手洗い乾かした後の図 洗い染みがしみしみの図

どうやったらシミなしで乾かせるのか謎、自宅での洗濯にはシミはついて回るものだと覚悟した方がいいと思う。そんなことを思いながら次に青色のを洗う時には細心の注意をはらい干した。するとやけにきれいに仕上がりました。次のはちょっとはシミが少なく仕上がったときの干し方です。ものすごいベタですが参考にしてください。

とにかく蒸発させ蒸気(?)が通り抜けるのは裏側生地にすることが大事に思う。表生地は先にスカッと乾かしちゃう、そして表生地はそのまま乾燥している状態を出来るだけ保つのが染みを少なくするポイントでしょうか。これはユニクロダウンも手洗いして、乾かした経験プラス3回分も含めての経験から編み出した方法です。伝授〜。

ダウン手洗い後、物干しに広げるの図

ダウン手洗い後、物干しに広げるの図

えっ?と驚くなかれ。私は日光浴をした。大事なダウンはしない方が無難だと思いますが、秋晴れの日の午後、2時頃から夕暮れまで干した様な記憶が。

室内除湿器の送風を使って室内で手洗いダウンを干すの図1

室内除湿器の送風を使って室内で手洗いダウンを干すの図1


次は室内で、除湿器を使って。機器の上部から風が出るタイプのもの。風は少し暖かい。
袖口は風が通るように開けたり、閉じたり。裏表にして、風は表側にあたるようにするとよかった。
室内除湿器の送風を使って室内で手洗いダウンを干すの図2

室内除湿器の送風を使って室内で手洗いダウンを干すの図2


これでずっとほぐしながら機器の位置を替えたりもしながら、乾かしました。干し始めて24時間後には乾きましたよ〜。

参考にして下さい。
でも、この通りになさってうまく仕上がらなくても私は責任は持てませんので〜。くれぐれも自己責任でお試し下さいね〜♪

修理後履いて半年のスニーカーつま先と踵

つま先とかかとが巻き上がったアウトソールのスニーカーの修理、その後です。
履いてその後がやはり知りたいですもんね。

つま先部分は革に張り替えましたから、端がめくれたり、こすれたりしてこんな様子です。
つま先を革で張り替えスニーカーのその後

つま先を革で張り替えスニーカーのその後2
かかと部分は巻き上がりはそのまま残して、底だけを替えましたからこんな様子です。
つま先を革で張り替えスニーカーのその後踵部分

先日は、竹田城と生田銀山周辺をこの靴で歩き倒しました。少しくたびれて来ましたが、履きやすいのでまだ履いています。

本体と、ウレタンがぺろんと剥がれて来ましたので、慌ててそこは接着剤で修理しました。

何系の接着剤だったかなあ。また出て来たら記しますね。

この画像が皆さんのお役に立てます様に。

↓追記:2016年1月30日
磨く前の写真です。 スニーカー底両サイドにマスキングテープを貼ってから磨きました。

このスニーカーの靴クリームは、ラナパーをベッチョリ塗りました。
スニーカー底両サイドにマスキングテープを貼ってクリームを塗る

このあと、ヒモも外しました。革がすぐに荒れてくるのが気になります。 ブラシをかけてから、クリーナーできれいに拭き取って、ラナパー塗り込み。雨の染みを気にせず履けるのが一番ですので、ラナパーで充分なんです。

つま先の革が剥がれて来たところは、木工用ボンドで貼付けました。ヒモは石けんで洗って干しています。磨くときれいになるので、また品よく履けます。 革が荒れると、みすぼらしくなっちゃうんで、捨てちゃおかなと思っちゃうんですが、直ぐに復活。気持ちの余裕が大事ですね。まだまだ活躍してくれそうです。

つま先と踵部が巻き上がったアウトソールのレトロなスニーカー。ソールを張り替えるには?ブラック版

つま先と踵部が巻き上がったアウトソールのスニーカーのソールは、取り替えたくても全部は無理なのだそうですね。以前にもアップしましたが、一体型成型で、工場で一気に最初に作ってしまうので、修繕は無理とのこと。

これはレトロなスニーカー、アディダスのカントリー、黒です。ガムソールの前後巻き上がった部分は残したままで、底のみ交換をしてもらうことになりました。セルフリペアはどう考えても無理ですので修理屋さんに出しました。

踵のすり減りや、つま先の補修には、ポリウレタン系補修剤のリキソールを使い表面がぼこぼこになっていました。それを残したまま。(リキソールは、固いゴムっぽい仕上がりになるのでぴったり。)

全体のイメージが把握しやすいように、いろんな方向から撮った写真を、並べますね。
(底張り替え:ミスターミニッツ 税込みで、4,410円 2014年の2月7日)

まずは大元はこんな底です。2枚アップ致します。
20120619-171512.jpg

20120619-171458.jpg

飴色のソールが愛らしいのです。

それが、黒のソールになり、こんな具合に。ダブルクリックで、大きなサイズになります。

底だけ張り替えスニーカー 2 後ろが巻き上がっている元のソールはそのままで。

つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替えimg_横から見た図 1-2
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替えimg_ヒール部_アップ
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替え_全体イメージ
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替え_全体イメージ3
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替え_つま先イメージ3
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替え_前からのイメージ3
つま先とヒール部が巻き上がったアウトソールのアディダススニーカー ソールを張り替え_前からのイメージ3

この後、腰裏の張り替えを、別の修理屋さんでしてもらいました。元は合皮だから、すぐボロボロになっちゃうのよね。5枚目の画像を見てもらうと、そのボロボロさ加減がわかってもらえると思います。修理屋さんはネットでも受付てらっしゃるスニーカーがお得意な大阪のお店です。なかじまさん。確か、6,480円でした。腰裏は剥がさずに上から革を縫い付けてカバーするというやり方をしてもらいました。

前後のアウトソールが巻き上がっているスニーカーのメンテナンス費はおいくら?

底の修理+腰裏の張り替えで、合計10,890円(TAX:8%)かかりました。この先、考えられるリペアは、ペロですね。ベロは修理は確か4320円(TAX:8%)。 あと、底の削れにリキソール(1チューブ:1000円位?)での修理も1度は自分でやりました。前後のアウトソールが巻き上がっているスニーカーを、長〜く履きたい場合の劣化順に一通りメンテナンスにかかる費用は、16,000円位を見るといいのでは。

最終的には、これはサイズが小さい事に気がつき、修理後一回履いただけで、知人ファミリーにあげてしまいました。子供さんのいるご家族は、モノ入りですので、底替えもしてきれいなため、喜んで頂けた様です。

キャメル色の底替えはこちらをご覧下さい。

https://aokonchi.wordpress.com/2015/10/04/アウトソールが前後に巻き上がった形のスニーカ/

ガムソールスニーカー(アウトソールが前後に巻き上がった形)底の張替え_キャメル版

アウトソール硬化つま先革から剥がれる図

こんにちは。「あおこんち」ブログです。自分が出来る事は自分で修理して、無理な所は業者さんに依頼し、スニーカーを寿命が来るまで奇麗に履くには?  

アウトソールが前後に巻き上がったアディダスのスニーカー。表は全部革のタイプです。頂きものですが、この形が結構好きなので、ずっと履いています。この巻き上がったガム部分が硬化して土台の革から剥がれて来ました。望むのは、前後に巻き上がったアウトソール全部の交換ですが、これは難しいのだそうです。作る行程で一気に圧着する為その工場でないと出来ない作業らしく、靴の修理屋さんでは必ず断られます。そんな経験をされた方が多いのではないでしょうか?

ある修理屋さんの店頭で訊ねた所、別案を提案頂きました。この前後の巻き上がり部分を残し底だけ替えるという方法なら出来るとのこと。

即、依頼しました。仕上がりが以下の画像です。

前後が巻き上がっているアウトソールの修理写真 つま先部分 2-3

↑ つま先の反り上がったアウトソールは硬化し、土台の革は痛んでおらず、完全に剥がれる位でした。結果つま先のアウトソールは剥がしてもらい、その代わりに半円形に切った革を貼付けてもらいました。この提案をしてもらった時は嬉しくて涙でしたわ〜。

前後巻き上がったアウトソールのつま先を革に張り替える。スニーカー。

修理後の 甲から見た全体図。つま先と底を張り替え。腰裏(かかとの内側)の劣化に関しては最後に記載。 

前後巻き上がっているアウトソールのかかと部分画像
かかと部(ヒール部)は最初はこんなの。くるんときれいに巻き上がっていますね。かかとの巻き上がった箇所は美しかったので、そのままに。

前後が巻き上がっているアウトソールの張り替え かかと部分写真2_2
底だけを張り替えてもらうと、こんな風に。あまり違和感がないでしょ?

アウトソールが前後に巻き上がった形のスニーカーは底の張り替えに難色を示すお店が多いと思います。
こんな方法ならば修理もやってもらえるのではないでしょうか?是非、訊ねてみて下さいませね。
(やってもらった修理:阪急百貨店内にはいっている修理屋さん)

次回は黒色のパターンを。黒色のスニーカーは、つま先とかかとのソールは置いたまま、底のみの交換です。

腰裏(かかとの内側)の修理は↓こちら、くつ修理 なかじまさん でお願いしました。
2014年5月17日の項目をご覧下さい。腰裏を白に(合皮を、本革に)して、爽やかな印象に変わったのがお分かりいただけると思います。ミッドソールが白なので、白の腰裏が映えます。
http://nakajima.iaigiri.com/adidas.html

2016年10月19日追記
※スニーカーのタイプがわかりました。adidas COUNTRY FG2001年秋冬限定バージョン 色はナバホ だそう。

セーター袖口擦り切れリペア 自分でなおす

image

これはオットがもう20年も着てるんちゃうん?と記憶してるセーター。懐かしきNorth Marine Drive 。

先日見ると、袖口擦り切れて、格好悪すぎ。他はどこも悪くないので、慌ててリペア。そこまで着倒す方は少ないかもしれませんが。隠しちゃえ、という補修方法です。

例えるなら、袖口が山折りにとんがっている端っこAを、 内に入れ込み、谷折りにしてMにするということなのです。結構簡単。

image

完成写真

 

セーター袖口擦り切れた図

セーター袖口擦り切れた画像

 

セーター袖口のリペア後の様子

着るとこんなの

 

端っこを伸ばしてみますとこんなです。擦り切れあなあき。image

セーター袖口修理縫い目アップの図

セーター袖口擦り切れは中に入れ込むの

谷折りにします。端っこを中に入れこんじゃうのです。次はまち針うちね。

セーター袖口擦り切れ補修マチ針打ち
image

袖口縫い合わせますの図

袖口をM文字に折って、Mの出っ張りを縫い合わせます

引き連れて、手が袖口を通らなくなりますから、糸を引っ張りすぎないこと。

image
どうぞ参考にしてください。ようやく公開できました〜うれしい〜。
GunjoAen

アウトソールが前後に反り上がった形の底の張替え

20120609-124012.jpg

どこでも断られます。この形。
つま先とかかとが反り上がっているタイプのスニーカーの底の張替え。
このデザインが格好いいから、好きだから買ったのですが、
同じ様に修理再現してほしいのですが、
さきっぽからかかとまでの一気にする接着がどうも無理な様子。

3社に問い合わせましたが、これは靴メーカーが作成するときに、
特殊な機械で一度に圧着しているので、同じ事をするのはまず無理なんですとのこと。

最終的に、
まずは、このつま先とかかとの部分のみを残してどうにか底修理をしてもらい。
(2社)

アウトソールが硬くなり、カチカチになっておりました、キャメルの色の方は、
ばりりと上手く革からはがれそうですから、
そこに、デザイン&ごまかしとして、革を貼っていただき、
その上で、底の修理をしてもらいました。

クロの方は、リキソールで表面がぼこぼこになっていましたが、それを残したまま、
底だけ交換でした。(税込みで、4,410円 2014年の2月7日)
応対は、キャメルの靴をしてくれたお店の方が、靴好きの人の気持ちを分って下さる対応でしたので、好感度大でありました。

クロの方をしてくれたお店は、今どき青年が程々に対応、
仕上がっても、まあ普通な印象。この靴好きなワタシが懇親込めてリキソールで修理して履き続けた靴は、原因と結果がしっかりと現れたただの物なのね〜という対応だけされると淋しいの。まあ、靴好きな心はナイーブなのね。

腰裏修理は、宅配で送って修理してもらって、宅配で帰って来るという方法。

4/4に出して、5/15仕上がる。

2足で、
修理代金が12000円
代引き手数料が432円
送料が656円

合計で13088円でありました。

これは順次アップしていきますので、スニーカーリペアのタグでご覧下さい。

黒革のコート 染め直しとクリーニング後

羊革のラグランスリーブコートを染め直しとクリーニングした。きれいになった。新年より着始めて2ヶ月半。やはり革の同じところが荒れてくるのよね。

リュックを背負うのが日常ですので、肩の部分はまた擦れて色がはげてきます。加えて、袖口。リュックの背負いベルト(と呼ぶのか分かりませんが)、後から差し込む腕の方の袖口がどうしても擦れます。

これは、日頃のお手入れ次第ですね。ブラシかけたり、クリーム塗ったり。

写真は、クリーニングして直ぐ撮ったもの
染め直しANDクリーニングその他で、最終的に2万円弱でした。
たぶん13年ぐらい着倒したでしょうか。革がかさかさになって、色がはげてきたので、えいやっ!!と出して見たわけです。

2万円で、同様の新品コートは購入出来ませんから、お得だと感じています〜。

 

後ろからクリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

後ろからクリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

裾も美し_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

裾も美し_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

本日は2015年1月30日ですが、 公開するつもりがずっとできていなかったので、その日のつもりであっぷろーど。

2年後の感想
2016年2月2日

日常でも、いつもリュックを背負います。そのため、肩と、袖口はリュックで擦れるため、どうしても革が荒れて、色が褪せて来ます。もう仕方ないなあという感じですな、うーむむむ。ほんでもって、自分で色塗りしました。その結果アップしましたのでまたご覧下さい。↓関連記事の、「革コートに色を塗る」へ、どうぞ。

スニーカーの底を自分で修理する時は、恥ずかし過ぎる位丁寧に仕上げて丁度いい。

さて、底が擦り切れてきてしまったスニーカー、アディダスのお気に入りです。

もうすでに2回は補修剤のリキソールで修理しましたが、愛用していると、またすりへってきます。今度は気軽な気持でお手軽に済ませたのですが、仕上がりが美しくありません!!美しくないと、せっかく履きたい時に、履けないのです。悲しいかな、みすぼらしい。ご近所ちゃりんこで買い物じゃ、なスニーカーに格がさがってしまいました。

自分でやろうとする方は、恥ずかしいぐらいきれいに仕上げる方がいいです。

今回はリキソールの盛りを薄くしすぎました。チューブからひねり出してチューブの先で直接うねうね樹脂に触るように伸ばしたんです。そしたら表面もこもこで。リキソールは空気中の水分を吸収して固まる様式なので、早くかたまらせちゃえ!!と水を霧吹きでかけたのもいけなかった!

塗り損なった薄いボンドがめくれてくるような感じになってしまいました。靴底が見えるのがはずかしい。

失敗画像アップいたします。ご参考まで。履き続けたいなら、次は底の交換をお店に出した方がいいだろうなと思っています。
注;これは、走り用のスニーカーではありません街中用の、お手軽愛用スニーカーの補修です。

image

リキソールでスニーカー底修理 ちょっと雑

リキソールでスニーカー底修理 ちょっと雑

リキソールで底修理 霧吹きで水を吹くと、仕上がりがでこぼこ

リキソールで底修理 霧吹きで水を吹くと、仕上がりがでこぼこ

やっぱり丁寧に修理するのが一番ね、セルフリペアスニーカー修理底修理

ボンドが剥がれるみたいな感じで、少々仕上がりが美しくないです。

スニーカー加水分解

画像

おっちらと愛用していたニューバランスのスニーカーが、とうとうボロボロになった。

底が加水分解して劣化。割れてきていたのだ。

お役目ご苦労様。7年ぐらいは履いたように思います。

みなさんの足にもお悩みの癖があると思うのですが、わたしの場合は、親指がぴょこと空に向いて立っていることであります。だもんで、このスニーカー、甲の部分は網ネット状なのですが、擦り切れてきて大きめのあみになっていました。黒の靴下を履かないと、靴に穴が空いてるように見える位でした。

修理に出して履くという風でもないので、さようならしようと思っています。ありがとう〜。

画像

↓追記2015年1月26日

姉が色違いで同じ様に加水分解したスニーカーを、ニューバランスで直接底替えに出しました。それがこちら。先ほどの記事から2年後です。このあと、ベロの裏の合成皮革が劣化してベトベトに。スニーカーは私が譲り受け、堺のなかじまさんに、ベロを作り替えてもらいました。現在愛用しています。ベロを作り替えてもらった図は、公開していますので2015年の記事をご覧下さい。 スニーカーの本体の内部のスポンジも既に劣化していましたが私は気にならないので、譲り受けたという次第です。
ソール交換aoko-nchi

虫食い穴の補修は、刺繍でなおす。

虫食いの跡は刺繍をしちゃう♪

お気に入りの衣服に虫食い跡、発見したらどうしていますか?

お恥ずかしや。これはワンピースの袖口に見つけたものです。分厚いウール生地を半分食べられしまっていました。

袖口を一センチ織り込んで外からはわからないようにまずはしましたが、はて、どうしても、袖口からへこみが見えます。どうしよう〜?

かけはぎ、かけつぎに出すにはコストがかかりすぎます。かといって,自分でアイロン接着剤の粉のようなものを使ってやるには、仕上がりが不安です。

と思った時に、そうか、刺繍をしてみようと思い立ちました。

虫食い部分に、刺繍糸の二本取りでステッチを。ちらっと見えて、かわいい。

単純なサテンステッチです。デザインは適当です〜。

虫食い跡は、刺繍でなおす

衣服の虫食い跡は刺繍でなおす

写真

シンプルなデザインの衣服だと、表に虫食い跡が出来てしまっても、
こんな風に刺繍をすれば、いいのかもしれません。

自分のものだったらここまでしないです〜。僧侶のような雰囲気が結構好きで、ポリチーノさん(親しげに失礼します)のクロスと共に着用していたワンピースです。つばひろの帽子をかぶれば、気分は僧侶?でももう着ないなあ、タンスに寝かせてても勿体無いので、これは友人かその娘さんに着てもらいたいなとメンテナンスです。

手洗い不可の表示でしたが、そうすると着るのがおっくうになってしまうことと、手入れが負担になるかもと思い、じゃじゃんと先に手洗いしてしまいました。

縮むと怖いので、予め模造紙に服を置いて鉛筆で型取りしてサイズを記録しました。これは、私が、友の会(雑誌 婦人之友 の、愛読者の会。NHK番組 あさイチでお馴染みの、スーパー主婦の所属されている会です。)に入会していた時に、セーターを洗う時の知恵として、教えて戴いた方法です。

洗い方は、スカーフ洗いの要領です。

裏地に、ゆとりをもたせてたたんである箇所にはしつけをかけます。するとアイロン掛けも気にせず出来ます。

ほとんど縮まずに洗えました。さっぱりこざっぱり。

仕上がってホッとしました。

どうぞ、刺繍、お試し下さい。

デニム手縫い-セルフリペア-着用半年後

jeans-self-repair2

jeans-self-repair2

Wearing after it hand-sewn repairs for one year

Hand-sewn repair year’s of the latter half wearing

手縫いで修理して、半年着用。 膝には前全面に、スレキの布の裏地があててあるので、少々もこもこしています。先に裏地をあてがっておいたら、あちこち穴が開いて来ても焦らず済みます。

ニューバランス・バックチップリフレクターの修理

スニーカー底替え_反射鏡部修理前

ニューバランスのスニーカー257。本日はバックチップリフレクターの修理をクローズアップ。
(品番MS76/color LC /width D/size 7.0 )オットのものである。
反射鏡部(バックチップリフレクターと言うのだそうだ)が割れてボロボロ。一般的に愛用者の方々は、気にせず履いておられるとのことですが、ぼろぼろは気になります。

そのため、別に革で作り直してもらいました。
でも、反射鏡の役割はまったくなくなり、注意喚起の意味合いはゼロになります。

ニューバランス・バックチップリフレクターの修理

ニューバランス・バックチップリフレクターの修理

 バックチップリフレクターの修理を百貨店の中に入っているリペアショップで、グレーの革でしてもらい、一年履いた感じ。

次のは、その全体図。オールソール交換もして,1年履いた感じ。

ニューバランス・オールソール交換&バックチップリフレクタ修理 1年後

ニューバランス・オールソール交換&バックチップリフレクタ修理 1年後

そんなに頻繁に履いていません。1ヶ月に、4日、通勤歩きで履くか履かないかぐらい。

男物柄シャツ補修。衿+袖口すり切れは、バイアス縁取り。

シャツリメイク2

シャツリメイク2

アニエスbである。

20年前にいただいた同ブランドの銀ボタンがおしゃれな黒色長袖シャツは未だに健在。一方6年程前に購入したこのシャツ、布が劣化するのが早すぎる。奮発してオットにクリスマスプレゼントだかなんだかで買ったのだがあまり着用していないのに、数年でこうなるのはかなり悲しい。角が端が擦り切れてくるのだ。

クローゼットから出してえっ?と驚く。 擦り切れるまでオットが着た覚えは無い。どう見ても、ほんとの生地の劣化である。これで廃棄は少々悔しい。

で、まずは襟の周りをリメイクした。 満足の出来映えだった。それが冒頭の写真の雰囲気です。

着ていないのに生地劣化布裂け


修理後一年経った、昨年春2012年。さあて、また出番よね〜とクローゼットから取り出すと。
台襟の付け根のちょうどバイアスになっている部分が、いつのまにか裂けていた!小さく小さく何カ所も。生地が裂けるって、こんなの見るの初めてよ〜っ!信じられん〜っ!!
シャツリメイク-肩ヨーク布裂け1

シャツリメイク-肩ヨーク布裂け1

 

でも、これで捨てるのはムッとする。

布裂けは、肩ヨークをプラス


で、修理した。ムキになる。本体の生地はコットン100%なのだが、麻の紺生地を買って来て、シャツから型紙を作ってトライである。

シャツリメイク 肩ヨークの内側修理

シャツリメイク 肩ヨークの内側修理


シャツリメイク_肩ヨーク付け待ち針打ち1

シャツリメイク_肩ヨーク付け待ち針打ち1


シャツリメイク_肩ヨーク付け 待ち針打ち2

シャツリメイク_肩ヨーク付け 待ち針打ち2

最終的な仕上がりはこんな感じです。

シャツリメイクヨーク付け

シャツリメイクヨーク付け

とにもかくにも、お知らせまで。こんな感じでどうにか対策が取れますが、明らかに、これは生地の品質が落ちているように思うのですが、アニエスbご愛用の皆様、いかがでしょうか。

追記。2015年秋、まだ着続けています。

ワンショルダーリュック(バックパック)の底角を修理する

ワンショルダーバッグの角ほつれ修理

ワンショルダーバッグの角ほつれ修理

SA◯ABYでオットが購入した、ボディバッグ。といっても、リュックになるようなものなのだが、ワンショルダーしかなし。という製品。バックパック/リュックのカテゴリーなのかな?

ファスナー部分がゴムのテーピング処理(?)がしてあって、雨が入って来ない造り。

生地が特殊ゴム引きみたい。山好きな知人が持っていた、雨よけのリュックカバー(ザックカバーと言うらしい)についていたメーカーのもののようだ。いちおうポリエステルらしい。

使いやすい様子でオットご愛用なのだが、荷物をたくさん入れると、この、脇側(下側)のワンショルダーでは負荷がかかりすぎて、破けて来るのである。 無理矢理ボンドで止め付けるが、それでは保てなくなった。

あとはもう、分解して修理するほかない。

袋状に縫ったポリエステル生地(帆布みたいな織りのもの。3枚目の写真のオレンジの部分)に、テーピング処理でマチの後始末がしてあるのだが、ショルダー箇所に引っ張る力が働くため、その縫い目にくしけずられて、ほつれるのである。それを自分で好き勝手に修理。

ほどいて、縫い直す。

ワンショルダーの底ほつれ修理(負荷がかかって弱い箇所のアップ)

ワンショルダーの底ほつれ修理(負荷がかかって弱い箇所のアップ)

ワンショルダーの底ほつれ修理ひっくり返した所

ワンショルダーの底ほつれ修理ひっくり返した所


ナイロンの織り生地はどうしてもほつれてくるので、布端はボンドで固める処理をする。

まあ、あまり美しくはないが、

ワンショルダーの底ほつれ修理(負荷がかかって弱い箇所のアップ)

ワンショルダーの底ほつれ修理(負荷がかかって弱い箇所のアップ)

バックパック、ワンショルダーリュックの底角ほつれ修理/裏表ひっくり返した様子

最終的に、バイアステープの部分は、20番のポリエステル糸(手縫い糸)で縫い付けました。

で。新年明け早々、同じ形の白と、黒のバージョンがなんと、10500円でセール品として出ていた。無難な色はおそらく黒。でも、黒の鞄はあまり持ちたくない〜。そのため、白を選択。自分用である。白はもう作って無いみたいね。今はオレンジと、オリーブとブラックのみ。

4ヶ月で、まだ一回しか持っていない。たくさんいれると、角がほつれてくるのがわかっているから、修理してから持てばいいのだがなかなか、その一歩が〜。

商品のサイトより、転載以下

摩耗、引裂き、擦り切れに強いUSA インビスタ社の610 Polyester CORDURA®にThermoplastic Polyurethane (TPU)加工を施すことで、より素材強度を上げ撥水性にも非常に優れたシリーズ。パーツには信頼性の高いDURAFLEX®を採用し、機能的なポケットや、ノート PC、タブレットPCなどをプロテクトする緩衝材入りポケットも装備。

あれ?今日検索で見たら、リュックもありました。3WAYタイプですね。 リュックの使い心地はわかりませんが、このワンショルダータイプは使いやすいです。

細かいところは写真にとっていなかったので本日はここまでで〜。

ワンショルダーバックの角修理

羊革のラグランスリーブコート クリーニング前

羊革ラグランスリーブコート。 クリーニング前

羊革ラグランスリーブコート。 クリーニング前


ラグランスリーブ羊革コート肩部分/クリーニング前
着用約10年の羊革コート袖口と裾

ネット検索でたどり着いた東北のクリーニング店に、この画像の羊革コートを現在、出しています。
ラグラン袖の革のステンカラーコート、レディス。10年位着用。クリーニングと、染め直しをお願いしています。
革が既にかなり色あせて、乾燥している状態です。袖口や裾の折り返しの部分が特にかすれています。
自分で上手く出来ないため、前ボタン付けもお願いしています。(ボタン4個)

昨年の11月に問い合わせ、ようやく送りました。

メールで画像を送信しての見積もりは以下。

>ケア内容は全体クレンジング・染み抜き・下地処理・色補正・撥水加工・ク
>リーム保湿で料金はハーフサイズの場合18,900円となります。

仕上がり期間は4週間
—————–お見積り—————–

レザーコートクリーニング  18,900円(ハーフサイズの場合)
返送料            サービス
代金引換手数料      420円
ボタン補修           315円〜
————————————-
合計          19,635円〜

冷え取り靴下の、穴あき、破れ修理

20121222-215925.jpg

20121222-220000.jpg

近頃話題の、冷え取り靴下。これはコットン100%。裏はパイル織りの様な作りで、分厚いです。中に絹の靴下を履いての2重履きをしています。一足1000円ほどしますので、かかとに穴が空いても、破れても、そんな簡単に捨てられません〜。

あれやこれや修理の方法を試して見ましたが、このやり方が結構丈夫でいい感じですので、ご紹介いたします。

縫い糸は、ボタンつけ用とかに使う太い20番の糸、2本どりでザクザク縫っていきます。

20121222-220104.jpg
糸は丸結びにはしません。足の裏が丸結びでゴロゴロするのは不快ですよね。ということで、よってある糸の中に、針を通して抜けないようにするのです。

20121222-220134.jpg

裏から一目縫ったところで、普通は玉結びをするところの糸の間に、針を通すのです。うまく通せたら、引っ張って縫い目を落ち着けてから、縫い進み始めます。

20121222-220203.jpg

20121222-220243.jpg

この靴下自体に結構厚みがあることと、かかと部分ですので、多少凸凹になっても、履いているうちにおちつくので、気にせず縫います。けれど、凸凹になり過ぎない様に生地はうまく分散させながら、縫い進めます。

20121222-220310.jpg

穴の周りも生地が薄くなっていると思いますので、糸で厚みをだすような感じで、適度な感覚で、生地を埋めて行きます。

20121222-220342.jpg

20121222-220442.jpg

20121222-220529.jpg

同色の糸でもいいですし、カラフルな糸を使うと、修理した後がデザインみたいになって、なかなかカワイイのです。家の中で履くぶんには問題ないと思えます。どうぞ、えいやっ!と試して見てくださいませね。

20121223-161129.jpg
同系色の糸で繕った場合はこんな仕上りになります。