かびかびウール着物を手洗い&高圧スチームする。

実家にずっと置いてあった父親の着物である。じっとりと重たく、かびかびであった。
5年前に50回忌を済ませた祖父の着物の方が、ずっと美しくて状態がいい。手入れといっても干すぐらいしかやっていなかったのだが、それだけでも状態がかなり変わる事を痛感した。

洗いに出しても、高くつきそうだ。捨てようかどうしようか迷ったが、縮んでもいいか〜と、一気にやってみた。何をか?
手洗い&干しながら、高圧スチームをかけることを。

左前見頃に集中して白いカビ、赤いカビも来ています。

右のおくみにも、前見頃にも

↓ 結構しわしわです。

↓ アイロンあてています。

あいろんあてたら、きれいになりました。

しみとか、カビとかになっているのは、上前(?)だけなので、もしかしたら、洗いに出して、前見頃を上下(こんな表現なのかしら?)を替えてもらった方が早かったかしら。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中