ソフビ怪獣お手入れ_これから学ぶ素人が試す

ソフビお手入れ

ソフビ女史、最初は愛着なく、一通り綺麗にして売ってやる〜!のお試し経過である。

Q:えっ?「あおこんち」の管理者は、ソフビマニアなんですか?
A:いえ、異なります。オットの持ち物を、洗っているうちに、手放せなくなってしまった、という私です。

きっと表には出ていない、ソフビ怪獣お手入れ法、などがあるに違いない。

最初はものすごく適当で、ネットで探すと台所用洗剤がいいということだったので、洗剤薄め液をシンクに作り、ムボウにも、歯ブラシと、アクリルたわしで継ぎ目に水が入らないように洗っていた。

しかし再度、ネット記事などを、真面目に読み込むと、歯ブラシは塗装に傷をつけるらしく、ガーゼなどで優しくね♪とあったので、歯ブラシは2回目はやめにした。そこで考える。

台所用中性洗剤を少し薄めたものを、霧吹きで吹きかけ、しばらく置いて、ぬれたタオルと、乾いたタオルで拭いて、終わりにしようっと。

足や手とか外したら綺麗になるのだろうけど、はめられなくなるかもしれないし、一部壊れちゃうかもしれないから、分解はせずね。

もの凄く適当です。以下↓

中性洗剤を少し薄めたものを、霧吹きで吹きかけ、
ソフビお手入れ_薄めた台所洗剤吹きかける

_ぬれタオルでフキフキ
ソフビ怪獣お手入れ_塗れタオルでフキフキ
_ぬれタオルでフキフキ
ソフビ怪獣お手入れ_塗れタオルでフキフキ
_ぬれタオルでフキフキ
fukikake4

2〜3枚ぬらしたタオルを変えてふいた。細かいところはとれないが、まずは一通りきれいにせねば。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中