ガムソール、履き続けるといつかは剥がれる

img_4938
つま先とかかとが巻き上がったアウトソールのスニーカー、カントリー。修理を重ね履き続けている。姉に聞いたところ、このモデルはアディダスカントリーFG2001年色はナバホ。ネットで買ったらしい。表はオール革である。職場の同僚が同様の白を履いていたそうで「HEP FIVE」で購入したと聞き、直ぐにお店に走ったらしいが既に売り切れ。人気モデルだった事が伺えます。2001年といえば、まだ携帯は写メ(カメラ付き携帯電話)も全機種搭載ではない時代。これについてネットで書いてる方は、本当に少ないですね。

姉よりお下がりをもらい、しぶとく履き続けて、15年です。後ろの巻上がりの部分は、こんな感じにカパッといつか剥がれてしまいます。
img_4939
img_4940
このままほっといて履き続けると、この巻上がりは何かの拍子に欠けるのでご注意。昨日、シューグーを購入しました。シューグーは固めの仕上がりになるので、この欠けと、剥がれを修理しようと思っています。
img_4941img_4942前の巻上がり部分は、カパッと剥がれていたので、修理屋さんで革に張り替えてもらい、その次に、底の張り替えを。その次に、別のお店で中の踵の部分(腰裏と呼ぶそう)を白い革に変えてもらいました。
(結構腰裏をご自身でセルフリペアされている方もいらっしゃる様子。ネットで検索してみて下さい。)
もう廃棄しようかなあと考えましたが、この白の革が眩しくて!まだ履こうかと思えました。シューグーで貼付けたらうまく行くかも、それだったら、すぐやん、て思ったもので。

ソール剥がれる
よく見ると、完全にミッドソールが本体から剥がれておりました。あらら、修理しなくっちゃっちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中