染め直し?塗り直し?はまだ先かなあ。レザージャケット

IMG_4558
こちらのレザージャケットは、馬革です。銀面が最初はきれーいで、襟の部分の様なつるっとしたワイン色でした。私はリュックを背負うので、肩の部分は一時褪せてがさがさになりました。クリーナーとローションで、一旦はきれいに納まった。 自分で塗り直そうと思って顔料インク(コロンブスのアドカラー)を何種類か買って来たが、この革は顔料じゃなくって、染め直しする感じかなあと思い、ちょっとおやすみ。マットな風情が格好いいので、まだこれでいいんちゃうんとの姉の一声。まだ着られそうなので、しばらくはこのままローションでのお手入れで着ようかなあ。

最初は美しさで攻める感じでしたが、近頃はこの渋さで着たおす感じです。大元の革が良いからか、迫力が出ますなあ。美しく色が綺麗すぎると、印象が固くきっちり、かっちりとなってしまいます。レザーのジャケットは嫌でもイメージがごつくなりますから、そんな2重に攻めんでもよろしいやん。ふにゃりと着たらよろし。

IMG_4565

さて、一方、この革ジャン。J CREWのものです。牛革うしうし。これも姉からのお下がり。 この形、結構今着ている女子が多く思えますが、いや〜、ミドルな世代には難しいです。猫背気味の方は、加えて頸椎七番のポッコり出たところから、胸椎の曲線が目立ってしまう形ですのよ。嫌でもしゃんと致します。

これは何年か前にラナパーをじゃんじゃん塗ったきりじゃないかしらん。特に黒のクリームとかも塗らずです。袖口や裾の色あせの差がごっついですね。ロウっぽく白〜くなっていますよね。
IMG_4561

裾の箇所の色の差がよくわかります。裾は色あせと、赤茶けています。
IMG_4562

これはこれで、しぶーく古着っぽくてよいかなあ、とあえて黒く染め直したりせず、がしがし着ています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中