修理後履いて半年のスニーカーつま先と踵

つま先とかかとが巻き上がったアウトソールのスニーカーの修理、その後です。
履いてその後がやはり知りたいですもんね。

つま先部分は革に張り替えましたから、端がめくれたり、こすれたりしてこんな様子です。
つま先を革で張り替えスニーカーのその後

つま先を革で張り替えスニーカーのその後2
かかと部分は巻き上がりはそのまま残して、底だけを替えましたからこんな様子です。
つま先を革で張り替えスニーカーのその後踵部分

先日は、竹田城と生田銀山周辺をこの靴で歩き倒しました。少しくたびれて来ましたが、履きやすいのでまだ履いています。

本体と、ウレタンがぺろんと剥がれて来ましたので、慌ててそこは接着剤で修理しました。

何系の接着剤だったかなあ。また出て来たら記しますね。

この画像が皆さんのお役に立てます様に。

↓追記:2016年1月30日
磨く前の写真です。 スニーカー底両サイドにマスキングテープを貼ってから磨きました。

このスニーカーの靴クリームは、ラナパーをベッチョリ塗りました。
スニーカー底両サイドにマスキングテープを貼ってクリームを塗る

このあと、ヒモも外しました。革がすぐに荒れてくるのが気になります。 ブラシをかけてから、クリーナーできれいに拭き取って、ラナパー塗り込み。雨の染みを気にせず履けるのが一番ですので、ラナパーで充分なんです。

つま先の革が剥がれて来たところは、木工用ボンドで貼付けました。ヒモは石けんで洗って干しています。磨くときれいになるので、また品よく履けます。 革が荒れると、みすぼらしくなっちゃうんで、捨てちゃおかなと思っちゃうんですが、直ぐに復活。気持ちの余裕が大事ですね。まだまだ活躍してくれそうです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中