黒革のコート 染め直しとクリーニング後

羊革のラグランスリーブコートを染め直しとクリーニングした。きれいになった。新年より着始めて2ヶ月半。やはり革の同じところが荒れてくるのよね。

リュックを背負うのが日常ですので、肩の部分はまた擦れて色がはげてきます。加えて、袖口。リュックの背負いベルト(と呼ぶのか分かりませんが)、後から差し込む腕の方の袖口がどうしても擦れます。

これは、日頃のお手入れ次第ですね。ブラシかけたり、クリーム塗ったり。

写真は、クリーニングして直ぐ撮ったもの
染め直しANDクリーニングその他で、最終的に2万円弱でした。
たぶん13年ぐらい着倒したでしょうか。革がかさかさになって、色がはげてきたので、えいやっ!!と出して見たわけです。

2万円で、同様の新品コートは購入出来ませんから、お得だと感じています〜。

 

後ろからクリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

後ろからクリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

裾も美し_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

裾も美し_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

梱包の様子_クリーニング後の羊革ラグランスリーブコート

本日は2015年1月30日ですが、 公開するつもりがずっとできていなかったので、その日のつもりであっぷろーど。

2年後の感想
2016年2月2日

日常でも、いつもリュックを背負います。そのため、肩と、袖口はリュックで擦れるため、どうしても革が荒れて、色が褪せて来ます。もう仕方ないなあという感じですな、うーむむむ。ほんでもって、自分で色塗りしました。その結果アップしましたのでまたご覧下さい。↓関連記事の、「革コートに色を塗る」へ、どうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中