虫食い穴の補修は、刺繍でなおす。

虫食いの跡は刺繍をしちゃう♪

お気に入りの衣服に虫食い跡、発見したらどうしていますか?

お恥ずかしや。これはワンピースの袖口に見つけたものです。分厚いウール生地を半分食べられしまっていました。

袖口を一センチ織り込んで外からはわからないようにまずはしましたが、はて、どうしても、袖口からへこみが見えます。どうしよう〜?

かけはぎ、かけつぎに出すにはコストがかかりすぎます。かといって,自分でアイロン接着剤の粉のようなものを使ってやるには、仕上がりが不安です。

と思った時に、そうか、刺繍をしてみようと思い立ちました。

虫食い部分に、刺繍糸の二本取りでステッチを。ちらっと見えて、かわいい。

単純なサテンステッチです。デザインは適当です〜。

虫食い跡は、刺繍でなおす

衣服の虫食い跡は刺繍でなおす

写真

シンプルなデザインの衣服だと、表に虫食い跡が出来てしまっても、
こんな風に刺繍をすれば、いいのかもしれません。

自分のものだったらここまでしないです〜。僧侶のような雰囲気が結構好きで、ポリチーノさん(親しげに失礼します)のクロスと共に着用していたワンピースです。つばひろの帽子をかぶれば、気分は僧侶?でももう着ないなあ、タンスに寝かせてても勿体無いので、これは友人かその娘さんに着てもらいたいなとメンテナンスです。

手洗い不可の表示でしたが、そうすると着るのがおっくうになってしまうことと、手入れが負担になるかもと思い、じゃじゃんと先に手洗いしてしまいました。

縮むと怖いので、予め模造紙に服を置いて鉛筆で型取りしてサイズを記録しました。これは、私が、友の会(雑誌 婦人之友 の、愛読者の会。NHK番組 あさイチでお馴染みの、スーパー主婦の所属されている会です。)に入会していた時に、セーターを洗う時の知恵として、教えて戴いた方法です。

洗い方は、スカーフ洗いの要領です。

裏地に、ゆとりをもたせてたたんである箇所にはしつけをかけます。するとアイロン掛けも気にせず出来ます。

ほとんど縮まずに洗えました。さっぱりこざっぱり。

仕上がってホッとしました。

どうぞ、刺繍、お試し下さい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中