ジーンズ穴あき手縫いリペア

ジーンズ膝の穴あきリペア補修前

ジーンズ膝の穴あきリペア補修前

〜デニムの穴はふさぐがダメージの毛羽は残している感じの仕上がりです。〜

手縫いリペア初心者編

履き慣れたジーンズが破れた〜修理してくれ〜とオットから頼まれておりましたが、やったことないんでなかなか手がつけられず、やっととりかかった先日。決心がいるんですな。ユ◯クロです。オール手縫いで繕いましたが、結構上手くいったので、参考にしてもらえたらと思ってご紹介。スクロールして一番最後には、凝り凝りの上級者編も記載していますので、最後までじっくりとご覧下さいませ。

破れた箇所はパンツの左膝のちょっと上です。その周辺の生地自体が薄くなっています。ぱっくりと穴あきで約6.5センチ。横糸は切れずに美しいままです。

ネットであれこれ参考になりそうな画像など探して見ますが、決定的に詳しく載せている手縫いの記事は見当たりません〜。(2012年11月26日現在)でもリペアジーンズの画像を沢山見たので、だいたいの仕上がりはこんな感じかなとイメージ出来たので、やってみることにしました。画像をクリックしてもらったら、大きなサイズで表示されます。

ジーンズ手縫いリペア完成

ジーンズ手縫いリペア完成

最終的にはこんな感じに仕上がりました。膝をまげても違和感なく伸びていい感じだそう。左膝を曲げたところの上からのアップです。ホっ。布の表面のでこぼこさで、雰囲気がわかると思います。

ジーンズ穴あき手縫いリペア ダメージを少し残した仕上がり

ジーンズ穴あき手縫いリペア ダメージを少し残した仕上がり

↓一番最初の全体像はこんなんです。穴あきは一文字だけじゃなく、薄くなっているところもあわせるとT字の感じです。

ジーンズリペア取りかかる前の全体像

ジーンズ穴あきリペア-取りかかる前の全体像

何が難しそうかと言うと、洗うと破れが進行してしまうので、洗わないままつくろう(膝等が伸びている状態)わけですが、変に裏から当て布をすると、表から見た時ひきつれ等が出てくるため、その糸をすくう加減が難しい。

↓修理前アップ

ジーンズリペア修理前

ジーンズリペア修理前 アップの図

↓表裏ひっくり返します。横に一文字擦り切れてるのがわかります。その傷に直角にTの時に薄くなっているのがわかると思います。

ジーンズ穴あきリペア-修繕前-裏から

ジーンズ穴あきリペア-修繕前-裏からみる

↓裏から当て布をしました。穴と布は今回はこれぐらいの感じかしらん、、、コワゴワ。

 ジーンズ穴あき手縫いリペア-裏から当て布

ジーンズ穴あき手縫いリペア-裏から当て布

膝の部分は布が既に伸びているため、当て布(綿生成りシーティング生地の厚め)の布目をバイアス(斜め45度)にしてみました。縫うときに布の下に入れるためにボール紙(画像向かって左下)を準備し、ズボンの中に敷きました。当て布は、接着芯ではありません。接着芯は極端に縮むこともあるのでね。

厚めの生成りシーティング布で当て布

厚めの生成りシーティング布で裏から当て布

変に伸ばすとひきつれそうでコワいので、とにかくジーンズと裏のあて布を上から鍵盤をたたくような感じで、5本の指を使って、布と布をどちらもぱんぱんと均一にまんべんなく配分する感じです。でも、穴あきのところは伸ばして、、、。

とにかく鍵盤たたきパンパンパンパンしながら、ふんわりと、待ち針を打っていきました。

裏からまちばりを打つ

裏からまちばりを打つ

↓しつけ糸で、しつけを開始。まずは穴のまわりからがいいのかなあと、、、。あて布は切りっぱなしです。変に縫い代分を入れ込むと、段差になるため。それと、布の強さが表と変ってしまって丈夫になりすぎる様に思えますので、、、。

穴あきの補修-しつける

穴あきの補修-裏から当て布と共にしつける

↓次に少し離れた箇所を、、、。しつけが出来るとあとは気が楽です。まずはここまで一気にやってしまいましょう〜♪

ジーンズ穴補修の裏地からのしつけ

ジーンズ穴補修の裏地からのしつけ-ダメージより離れた箇所に

↓だいたい出来たら、布の表が見える様にひっくり返しました。
残っている横糸が切れない様にご注意ご注意〜。

ジーンズリペア しつけ縫いの後

ジーンズリペア しつけ縫いの後 裏表ひっくり返す

↓糸の色選び。ジーンズリペアは初めてなので、悩みます。新しく購入するのももったいないですし、、、。最終的に、生成りのものに。60番のカタン糸、一本取りです。結構大変そう。

縫い糸の色選び

ジーンズリペア-縫い糸の色選びで悩むの図

↓横糸をきれいに並ぶ様に糸目を整えながら、、、。針でくしけずる感じです。

ジーンズリペア 残っている横糸を整える

ジーンズリペア 残っている横糸を整える

↓布を織るような感じで繕って行きました。横糸は残っているので、縦糸を互い違いに通すような感じです。下にボール紙を入れているので、別布を針ですくって縫ってしまうこともなく、安心して縫い進められます。穴はこれ以上大きく開かないために、まずは一気に真ん中から〜。

ジーンズ穴あきのつぎはぎ

ジーンズ穴あきのつぎはぎ 布を織る様な感じで

表に出すのは縦の縫い糸だけにして。2本縫いだと糸が目立ちすぎるかもしれないので1本どりで、コワゴワ。縫い目の大きさも目立たせたくなかったので、ジーンズの織りと同じ位で、だいたい1ミリほど。日常の片付けはものすごくズボラですが、なんでかこんなんだけは神経質になってしまいます。

裏から見た縫い目

ジーンズリペア-裏から見た縫い目

ジーンズリペア-裏から見た縫い目

アップ

ジーンズ穴あき補修-裏から見た縫い目

ジーンズ穴あき補修-裏から見た縫い目

しつけをとったところ

ジーンズ修理しつけをとって、裏からの縫い目

ジーンズ修理しつけをとって、裏からの縫い目

完成形

ジーンズ手縫いリペア完成

ジーンズ手縫いリペア完成

着用中の画像〜車運転時の膝曲げも違和感ないとのこと。
ジーンズリペア後の着用画像

立て膝しても大丈夫〜♪

ジーンズ穴あき補修後-膝曲げも大丈夫

ジーンズ穴あき補修後-膝曲げも大丈夫

いかがでしょうか。こちらは穴を完璧にふさぐ仕上がりです。

では次は、お待たせ致しました!

手縫いリペア上級、凝り凝り篇

ラグ風、穴の中に、生地の縦糸と横糸が見える方法

デニム手縫い修理のアップ_ラグ風

デニム手縫い修理のアップ_ラグ風

この凝り凝りのやり方のほうが試して欲しかったりします。
この縫い方はジーンズ穴あき手縫いリペア2をご覧下さい。

【GUNJOAEN〜衣服や靴の修理好き。ときたま、自己流にやり出すと止らない。】

広告

ジーンズ穴あき手縫いリペア」への16件のフィードバック

  1. ジーンズのひざのリペアを、検索していて、たどり着きました。
    まるでプロの仕上がりに、驚きです。
    素晴らしいです!
    お店に出そうかと思っていたけど、自分でやってみようか・・・
    うーん。悩むところ。

  2. まちぅさん、書き込みありがとうございます。嬉しいです。ただ、ただ、地道にちまちまとやれば出来ます。急ぎさえしなければ。

    ミシンはすぐ使える場所にあるのですが、なんだか手縫いちまちまの方が合っているのか、ちまちまコースに行きます。

    実はこれは第一作目。次の修理の方が見て戴きたい♪
    興味がおありでしたらどうぞご覧下さいませ。

    〜ラグ感覚で生地を再生 なジーンズリペア 〜
    ジーンズ 穴あき手縫いリペア2
    https://aokonchi.wordpress.com/2012/12/10/ジーンズ-穴あき手縫いリペア〜残る横糸から生地/

    ブログ左端のタグ「ジーンズリペア」をクリックして戴き、順繰りにスクロールしていただきますと、手縫いで出来るジーンズリペアがどんどん出て来ます。

    お店に出せば直ぐです〜。自分でなおすと、やったぜ!な達成感と、人に見せびらかせる楽しさと、語れる広がりが生まれます。(笑)

  3. はじめまして。
    つぎはぎを調べていたところ、こちらにたどり着きました。

    無知な疑問でお恥ずかしいのですが、
    当て布は接着芯出はないんですね?
    縫った後の当て布はペラペラしないのでしょうか?

  4. まおい様、コメントありがとうございます。

    接着芯は、布が突っ張るので使っていません。当て布はペラペラしますが、あまり気にならないみたいです。布の端っこがそんなに多い訳ではないからと勝手に思っております。

    履き古すと、ジーンズがどんどんしなやかになってきたり、伸びたりしますから、伸びることを考えて、膝の部分は布をバイアスに使っています。ですが、その他の箇所は縦の布目で使ったり臨機応変にしています。

  5. 初めまして。お気に入りのジーンズが両膝破れてしまったので、自分で補修出来ないかと検索かけていたらたどり着きました。補修アイテムを購入しなくても、家にあるモノでこんなにキレイにリペア出来てしまうのに驚きました。縫い目、1ミリとは!自分にできるか自信ありませんが、ダメもとでトライしてみます!ユニクロのジーンズで、値下げで990円で買ったものなので、ここまでしなくても…という思いと、でも小尻に見える嬉しさで手放すのが惜しいんです(笑) 参考になるサイト、ありがとうございました。

  6. 赤ずきんさま。コメントありがとうございます。
    このジーンズもユニクロですよ。あせらず気長にやってみると楽です〜。ダメもとでどうぞどうぞ、試してみて下さい。きっと、得した気分になれると思います。うまく仕上がります様に!

    縫い目の大きさは別に気にされなくてもいいと思いますが、大きすぎるとリメイクしましたっ〜!という絵に書いた様な仕上がりになるのは確かです。
    ー ー ー ー ー ー
    – – – – – – – – – – – – –
    ↑わかりやすく記すと、こんな違いでしょうか。

    またその後履き込んだところをアップしますので、お楽しみに!

  7. Googleで、「ジーンズ 破れ 補修 手縫い」と検索し、「破れたデニム・ジーンズを自分で補修するコツのまとめ」のページからこちらにたどり着きました。ミシン持ってないので、大変参考になりました。ありがとうございます!

  8. Keiichiさま。はじめましてGunjoAenです。コメントは嬉しいです、ありがとうございます。ミシンなくても、出来ますよ〜。糸を別にこんな細いカタン糸でする必要はありません〜これしかなかったので使っただけなのですが、でもでも。

    でも厚地用の20番位では、手縫いのあとが分かりすぎるので、やっぱり60番ぐらいのミシン糸(あるいは手縫いの)で下地はチマチマ縫うのがきれいかなあと思っています。太いので全部を縫っていくと、手縫いっ!ハンドメイドしましたっ!という感じになりすぎるのですやってみましたが。表面のぼこぼこ感は結構強く出ます。もちろんそれが好きな方はそれでもオッケー。

    太い糸ならばそれなりに。ミシン糸でもデニム用とかありますから、厚地用の30番とかぼこぼこ好きな方はそれでもいいかなと思います。

    手には指ぬきをされるといいですよ〜。

    とにかくちまちまを嫌がらず、ちまちまするとよろしいかと。どうぞ、それぞれの工夫をして頂けると嬉しいです。 

     このページだけではなく、他のページも、きっと参考になりますから、ご覧になって下さいませ。是非!左の上の方のジーンズリペアのタグより。

    ありがとうございます。

  9. ピンバック: 知ってた?!鏡のしつこい水垢は、家庭にあるアレとアレでピカピカになっちゃうらしい

  10. ピンバック: 知ってた?!鏡のしつこい水垢は、家庭にあるアレとアレでピカピカになっちゃうらしい-ナースモ

  11. 初めまして、ジーンズの穴を手縫でなんとかできないかと思って探していてたどり着きました。
    とても素晴らしい出来ですね。
    私のジーンズはすこしストレッチが入ったものなので、やっぱりバイアスで裏布した方がいいのかな?と参考になりました。新しいジーンズも買ったので秋に履けるように気長にがんばるつもりです。

  12. まはろ様。返信遅くなり恐れ入ります。書き込み、嬉しいです。ありがとうございます。このジーンズ手縫いリペアだけでもっているような、当方サイトになってきました。いらっしゃいませ。

    まはろさんが、ちまちまするのがお好きな方ならばどうぞ〜。自分で修理すると愛着が湧きます。ストレッチの場合は、糸はキンキンに張らずに、ちょっとゆとりを持たせてでしょうか。

    はまるとマニアック道に突き進みます。自己満足の世界ですが。無心になれるのがいいところです。

    今お尻のすり切れが2本ありますが、まだ触れていません〜。近々、セーター修理もアップ致しますので、ぼよよんといらしてくださいませね。

    追記:2016年10月11日 
    あーー、まはろ様。ごめんなさい。一年後???の書き込みすみません。ちゃんと質問に答えていませんでしたね。はい、バイアスがいいと思います。ストレッチ素材入りデニムと、入ってない生地では、伸び具合が違います。ですので、やはりバイアスかと。それでも同じ収縮率ではないので綺麗に出来るかどうかと言われるとわかりません。 あててからどうかしら〜と伸ばしてみたりして、両方の布の具合をみながらやってみてください。 例えば、簡単に仮縫いをして一度履いてみて、しわのより具合をみてみるなど。つっぱってそうだったら、ちょっと縫い目や位置を変えてみるなど。いかがでしょう?

  13. 初めまして!あのストレッチ性のデニムを穴開けたんですが
    ほつれ感とかがなにもでなくて
    ただ切った感じなんですが
    おかしいでしょうか?
    もしよかったらアドバイスありませんか?
    急にすみません!!

  14. もちこさんこんにちは。書き込みありがとうございます。gunjoaenです。
    ストレッチの入ったデニムに穴開けですか、かなりなチャレンジャーですな。
    その思い切りは素晴らしいっ。私は考えた事がありませんでした。

    以下、やってみたことがないので、あくまでも想像です。

    ストレッチ素材がはいったものは、一本一本の糸はあまりばらけないので、切りっぱなしの端は、きっちりさん。洗っただけでどうなるものでもなさそうに思えます。多少の加工がいるみたいですね、こちらのサイト(NEVERのまとめ)の中に書いてあるやり方をやってみるのはいかがでしょう。カッターで削ったり等等みなさん工夫されてる様子です。
    http://matome.naver.jp/odai/2142819886670377001

    “おかしい”かどうかはわかりませんね〜、直接拝見していないことと、個人の感覚にもよるので、ご友人に見てもらってはいかがでしょうか。
    どこに穴が空いているかとか、穴の大きさとか、全体のバランスとか、もちこさんのキャラクターに合ってるか合ってないかとか、いろーんなものがまざってきて、印象が決まるので。

    穴を塞ぐ方修理の方がメインですので、意外な質問でアタフタ致しました。こんな返事でよろしいでしょうか?
    とりいそぎのご返信まで。

  15. はじめまして。デブ特有の尻と股が破れる事態に陥り、お直しに出す金が惜しくて検索をかけたところ辿り着きました。

    アイロンもミシンも持っていないため、針と糸とあて布だけでできるのは非常に助かります。

    gunjoaen様には足元にも及びませんが、早速実践してみようと思います。

  16. せんでろす様
    ごんにちは。コメント頂きありがとうございます。
    お直しは費用が結構かかってしまいますからね〜。ジーンズをきっかけに、手縫いするのがおっくうでなくなると、なにかと便利です。気長にどうぞ。テレビ流し聞きしながらとか、ながら仕事にすると、気が楽ですよ〜。

    お尻の穴あきの修理は私もこれからなんです。
    先日、屋外での夜の観劇の為に、”一番あたたかいズボンはどれ?” “ーチノパンよりジーンズちゃう?”ということで、修理だらけのこのジーンズをオットが履きたい、と申しましたが、お尻の穴直せておらず、ストップをかけました。 あて布がついてるので、あたたかいのですよね。刺し子の感覚です。

    修理しましたら、あおこんちブログにまたアップ致しますね。ですが、のんびりですので、春くらいまでには。おほほ。

    せんでろすさんのジーンズがうまくリペア復活出来ます様に。(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中