自分で靴修理 ・革のスニーカーつま先とかかとの修理 5/5

リキソールを使用してアディダス カントリー672830の革スニーカーつま先とかかとを修理したその後です。
磨いて、靴紐を新しいのに交換しました。
新品のような美しさになりました。

焦らずに少しずつやると、変に疲れなくてすみます。捨てなくてよかった( T T)

腰裏が合皮なので、おそらく近々ボロボロになると思われます。修理してくれるところをネットで見つけました。だいたい 8,000円〜みたいです。

ベロは、4,000円
この靴は、ベロの内側が合皮なんです。
最初から全部革で作ってくれたらいいのに。(t t)

オールソール交換もできそう。12,000円ぐらいからみたいです。これで安心〜♪修理し続けると、もう10年は渋く楽勝で履けそうです♪

追記:2012.11.30
半年後の画像をのちにアップします。修理後の樹脂部分がどんな具合になったか、ごらんくださいませ。

オールソールの交換は無理でした。巻き上がった、つま先と踵部分はそのままで、底のみを交換しました。その様子はこちらへ

つま先と踵部が巻き上がったアウトソールのスニーカーのソールを張り替えるには?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中