自分で靴修理 ・革のスニーカーつま先とかかとの修理 4/5


前回からの続きです。革スニーカーは、アディダスのカントリーの黒。

リキソールを使っての靴底修理です。全体を写したものです。こんなふうに見た目はぴっかりと光った感じです。おそらく表面が乾いてきた時に、キャンバス生地などを表面に押し付けると、型がついて、この光った感じはなくなると思われます。

この画像の感じで、先からかかとにかけての靴底がなめらかになるように、楊枝や竹串で伸ばしています。

以上、自分で靴修理 ・革のスニーカーつま先とかかとの修理 4/5の回でした。
次、完成画像は、こちらへどうぞ。
→自分で靴修理 ・革のスニーカーつま先とかかとの修理 5/5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中