革靴のコパに油さし

革靴のコパの部分の革が割れてきた。人から一度しか履いてないという譲り受けたブーツだが、購入してから一年経つぐらいだそうだが、割れるの早すぎない?

コパの革は割れるとどうしようも無い。接着剤でくっつけても、足の動きに又割れて、修理の仕様がないのだ。

コパ用のクリームもあるのだが、革底のミュールにも使いたい。コパ用、革底用と、2本も買うのは予算的にもオーバーだし、使う靴も2足しかないのでありまして。最終的に革底用のクリームを購入し、ようやく行動に移す。

このブーツの靴底は革ではなく、何か別の素材である。

ブラシをかけて、クリーナーでささっと拭き。
にゅりにゅり出して、コパに歯ブラシで塗りこむ。
長靴に差して、乾かす。ついでに、ミュールもやってしまおうかしらん。

やりはじめるとすぐなんやけど、取り掛かるまで腰が重たい私です。

使ったのはこれ。M.モゥブレィのソールモイスチャライザー 靴底(革)用栄養剤。
コパ用のは、補色と栄養剤一緒の効果があるようです。調べていただくと、すぐ見つかります。

20120228-115758.jpg

20120228-115844.jpg

20120228-115918.jpg

20120228-120002.jpg

でも、匂いに好き嫌いがあるかも、、、。わたしはちょっと、だめかもしれません〜。困った!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中