ずんだあん

百貨店の食品売り場で買ってしまった”ずんだあん”。枝豆の豆味がたまらない、くらっ。
「ご近所の和菓子屋で和菓子を買おう」と言っておきながら、こいつは買ってしまった。(ご近所百貨店なので許して頂こうかしらん) 250gで原材料は、枝豆、砂糖、食塩、クチナシ色素 これだけである。破格値の260円ではなかったか?

えびす焼きも、大判焼きも、食べれば終わりだが、そうだずんだあん、これさえあれば誰もが菓子職人。小麦粉と卵と牛乳と、みりんをまぜて、パンケーキを作った上にこのあんをのせると、あ〜ら楽し。自家製和菓子だわよ。何度も楽しめるではないか。

ゆでた枝豆をすりつぶして甘く味付けしたものを「ずんだ」というのだそうだ。
えだまめ〜♪と台詞で言っていた、外国の女優さんの名前は忘れたが(注:ま、にアクセント)えだまめの落雁の味は忘れられないのよ〜う。ついつい、枝豆に手が出てしまった訳でありまして。どうぞ、どうぞお試し下さい。ずんだあん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中